2018年01月05日

初詣

年の初めは初詣から。
今年は代田八幡と世田谷八幡に詣でました。
P1000618.JPG P1000629.JPG
代田八幡には茅の輪が出ていて、左右正面で3回くぐってからお参りをします。
外出時は車椅子をご利用の方も、ここは頑張ってご自身の足で。
P1000671.JPG P1000676.JPG
神社参拝の折、二礼二拍手一礼」はよく知られたところですが、
お祈りの際も、まず日頃見守っていただいたお礼を言い、住所氏名を言い、それから祈るのが順だそう。

P1000678.JPG P1000717.JPG 
三が日を過ぎた神社は人もまばらで、お一人お一人ゆっくり手を合わせて今年の無事を祈りました。

posted by みのり at 13:44| Comment(0) | 外出

2017年12月29日

お正月飾り

みんなで育てたバケツ稲の稲穂を使って、お正月に飾る〆飾りを作ることにしました。
P1000290.JPG P1000296.JPG
材料は、外出先で拾い紅白に染めたムクロジ。水引、松の小枝や南天の葉など。
土台は、臨床美術の西先生が、アケビつるで編んで下さいました。
P1000303.JPG P1000308.JPG 
決まったお手本はありません。
お一人お一人、デザインが一番大事なお仕事です。
P1000310.JPG P1000324.JPG
始める時は、「出来るかしらー」「やったことないし…」と不安気な皆様も、
素材をいろいろ組み合せて、ほらこの通り、オリジナルなお飾りが出来上がりました。
これを飾って、よい年になりますように!
P1000331.JPG P1010583.JPG


年末には、お正月用のお花のアレンジメント。
ここでも稲穂や無患子(ムクロジ)が大活躍。ガーデンの南天や菊も彩を添えます。

P1010506.JPG P1010513.JPG
花器は、実は牛乳パックに和紙とリボンを貼ったもの。
「費用をかけずに、でもおしゃれに」がモットーです。
もちろん、好きな柄を選んで各人自分で作ります。

P1010523.JPG P1010531.JPG
オアシスを入れて、花材を挿して、水引や無患子でお正月らしさを演出、
決め手はみんなで育てた「みのりの稲穂」です!
みのりの庭では、毎朝ガーデンのお花をご利用者の皆様に活けていただき、テーブルや洗面所に飾っているので、
皆様本領発揮、ステキなアレンジの完成です。

P1010550.JPG P1010562.JPG
上階のサービス付き高齢者住宅にお住いの皆様にもプレゼントし、大変喜んでいただきました。













posted by みのり at 18:41| Comment(0) | クラフト

2017年12月26日

ローズマリー

ポプリベースに利用しているガーデンのローズマリー
たまには『味』を楽しむことにしました。
P1010178.JPG P1010191.JPG   
葉を取る作業は心地よい香りに包まれて…
P1010184.JPG P1010187.JPG
レンジで乾燥させて、すり鉢で粉末に。
P1010189.JPG P1010190.JPG
さらにふるいにかけて残った芯を取り除きます。
「きれいな色!お抹茶みたい」

P1010436.JPG P1010447.JPG
別日で「ローズマリーオイル」が主役の昼食作りをしました。
・骨付きチキンとソーセージのポトフ
・トマトとチーズとパセリのオムレツ
・近所のおいしいパン屋さんのフランスパン&バターロール
・御殿場の無農薬完熟みかん
オイルはパンにつけたり、ポトフに加えたり。
「初めての味、でもこれいいわね」
「あの枝がこうなるとわねー」

みのりの庭の園芸は『五感で楽しむ』がモットーです。





posted by みのり at 18:24| Comment(0) | 調理

2017年12月22日

コロッケ

お一人暮らしの方も多い中『食べたいもの』を伺ったら「揚げたての手作りコロッケ!」「松陰神社においしいさつま揚げやさんがあるんだって?」というご利用者の声。ならばと、みんなでお昼ごはんとして作ることにしました。
献立は、コロッケ、うどん(さつま揚げ、ワカメ、ネギ)、浅漬け(大根、きゅうり、ゆず)、みかんに決定。

材料
P1010228.JPG P1010231.JPG
P1010227.JPG P1010241.JPG   
まずはじゃが芋を蒸して、ふーふーしながら皮をむき、玉ねぎ切る方、芋つぶす方、

P1010295.JPG P1010244.JPG 
  
P1010253.JPG P1010254.JPG
立って作業可能な方は、炒めたりうどんをゆでたり。

P1010258.JPG P1010266.JPG
具はひき肉と玉ねぎをたっぷり。

P1010287.JPG P1010285.JPG 
混ぜて丸めて→小麦粉→卵→パン粉は流れ作業、チームワークばっちりです。
「ひとりで作るよりやりいいわね」
P1010302.JPG P1010300.JPG
1時間ちょっとで無事完成!おいしくできました!
大皿のコロッケはおかわり分。上々の売れ行き。
「お店のよりずっとおいしいわ」
今日も作って楽し、食べておいし、満腹だ―












posted by みのり at 18:55| Comment(0) | 調理

2017年12月06日

クリスマスツリー

冬になり、共同作品の壁絵のテーマは「クリスマスツリー」に。
取りあえず大きな紙に絵具でツリーを描いたものの、さて飾りはどうする?
と、ご利用者のMさんが、お庭のヒバの枝をたくさん持ってきてくださいました。
「これを貼ったら本物みたいになるんじゃない?」
「いいね!」「やろうやろう」「どうやってくっつけるの?」
P1000126.JPG P1000124.JPG   
ワイワイいろいろ試したところ、木工ボンドで無事OK。
さあみんなで貼ろう!
幹はヒマラヤ杉の松ぼっくりをバラバラにして使い、2日がかりで本体完成。
「本物よりいいんじゃない?」「あー疲れたけどたのしかったー」
P1000242.JPG P1000249.JPG
今度は飾り。
紙粘土をクッキー型で抜いて、クレヨンで着色。色とりどりのお星さまやハートやetc。
ちゃんと穴も開けて、糸でつるしました。
おしゃべりしながら、工夫しながら、みんなで一つの作品を作っていくって楽しい!
P1000512.JPG P1000510.JPG

P1000257.JPG P1000263.JPG  
次の日、「あとは電飾があったらいいわねえ」。
ならばと、ピカピカのオーナメントやモールも追加して…
P1000340.JPG 
てっぺんに星もつけて、2メートルのツリーの完成でーす!
アイディアも作業も、みんなの力を結集した1週間。
達成感あるあるの自慢の大作となりました。

P1010009.JPG P1010021.JPG
高さ10センチのミニツリー。ご自宅用です。
作り方は・・・
P1000210.JPG P1000212.JPG  
緑の画用紙を折って、折山をはさみでちょんちょん、
切ったところを三角に折ると、ギザギザのモミの木の出来上がり。
P1000220.JPG P1000213.JPG  
飾りは、ビーズやシール、金のリボンなど。
てっぺんのお星さまは楊枝に付けて挿しました。
デザインを考え、指先を使うクラフトは、実はとっても「脳トレ」です。
でも何より、お好きなようにきれいな物を作っている時間は、皆さん自然に笑顔です。



posted by みのり at 09:02| Comment(0) | クラフト