2018年01月29日

干支飾り「戌」

昨年のお正月、粘土で干支の酉を作りました。
で、今年は「戌」です。
酉よりも難しそう…。

P1000796.JPG P1000797.JPG
粘土をこねながら、犬の写真を見たり、飼ってた愛犬を思い出したりして
まずはイメージ作りから。
おっきな犬?ちっちゃな犬?
耳は立ってる?ねてる?
しっぽはふさふさ?細い?
立ってる?お座りしてる?寝そべってる?
「うちのロンはね、子どもが帰ってくる足音で耳をピン!とするんだったの」
そう、クラフトは脳トレでもあります。

P1000802.JPG P1000807.JPG
丸めた粘土から、少しずつ頭や尻尾をひねり出しだんだん姿が出てきました。
「あらー猫になっちゃった!」
大丈夫、直せるのが粘土のいいところ。
目と鼻はマジックで、耳はアクリル絵の具。
竹箸の先でチョンチョンチョンと絵具を置くと梅になります。

P1000749.JPG P1010154.JPG
お正月飾りらしく、赤い和紙の首輪をつけました。
「かわいいー」
「○○ににてるー!」
それぞれ、なんとも愛らしい。
互いの作品を見せ合ってワイワイ話すのも楽しい時間です。
「今年1年見守ってね」
「来年の亥はもっと難しそうね」
「気が早いわよ」
一仕事終えた後は、達成感の笑顔です。
皆様、元気で十二支揃えましょうね。






posted by みのり at 18:26| Comment(0) | クラフト

2017年12月29日

お正月飾り

みんなで育てたバケツ稲の稲穂を使って、お正月に飾る〆飾りを作ることにしました。
P1000290.JPG P1000296.JPG
材料は、外出先で拾い紅白に染めたムクロジ。水引、松の小枝や南天の葉など。
土台は、臨床美術の西先生が、アケビつるで編んで下さいました。
P1000303.JPG P1000308.JPG 
決まったお手本はありません。
お一人お一人、デザインが一番大事なお仕事です。
P1000310.JPG P1000324.JPG
始める時は、「出来るかしらー」「やったことないし…」と不安気な皆様も、
素材をいろいろ組み合せて、ほらこの通り、オリジナルなお飾りが出来上がりました。
これを飾って、よい年になりますように!
P1000331.JPG P1010583.JPG


年末には、お正月用のお花のアレンジメント。
ここでも稲穂や無患子(ムクロジ)が大活躍。ガーデンの南天や菊も彩を添えます。

P1010506.JPG P1010513.JPG
花器は、実は牛乳パックに和紙とリボンを貼ったもの。
「費用をかけずに、でもおしゃれに」がモットーです。
もちろん、好きな柄を選んで各人自分で作ります。

P1010523.JPG P1010531.JPG
オアシスを入れて、花材を挿して、水引や無患子でお正月らしさを演出、
決め手はみんなで育てた「みのりの稲穂」です!
みのりの庭では、毎朝ガーデンのお花をご利用者の皆様に活けていただき、テーブルや洗面所に飾っているので、
皆様本領発揮、ステキなアレンジの完成です。

P1010550.JPG P1010562.JPG
上階のサービス付き高齢者住宅にお住いの皆様にもプレゼントし、大変喜んでいただきました。













posted by みのり at 18:41| Comment(0) | クラフト

2017年12月06日

クリスマスツリー

冬になり、共同作品の壁絵のテーマは「クリスマスツリー」に。
取りあえず大きな紙に絵具でツリーを描いたものの、さて飾りはどうする?
と、ご利用者のMさんが、お庭のヒバの枝をたくさん持ってきてくださいました。
「これを貼ったら本物みたいになるんじゃない?」
「いいね!」「やろうやろう」「どうやってくっつけるの?」
P1000126.JPG P1000124.JPG   
ワイワイいろいろ試したところ、木工ボンドで無事OK。
さあみんなで貼ろう!
幹はヒマラヤ杉の松ぼっくりをバラバラにして使い、2日がかりで本体完成。
「本物よりいいんじゃない?」「あー疲れたけどたのしかったー」
P1000242.JPG P1000249.JPG
今度は飾り。
紙粘土をクッキー型で抜いて、クレヨンで着色。色とりどりのお星さまやハートやetc。
ちゃんと穴も開けて、糸でつるしました。
おしゃべりしながら、工夫しながら、みんなで一つの作品を作っていくって楽しい!
P1000512.JPG P1000510.JPG

P1000257.JPG P1000263.JPG  
次の日、「あとは電飾があったらいいわねえ」。
ならばと、ピカピカのオーナメントやモールも追加して…
P1000340.JPG 
てっぺんに星もつけて、2メートルのツリーの完成でーす!
アイディアも作業も、みんなの力を結集した1週間。
達成感あるあるの自慢の大作となりました。

P1010009.JPG P1010021.JPG
高さ10センチのミニツリー。ご自宅用です。
作り方は・・・
P1000210.JPG P1000212.JPG  
緑の画用紙を折って、折山をはさみでちょんちょん、
切ったところを三角に折ると、ギザギザのモミの木の出来上がり。
P1000220.JPG P1000213.JPG  
飾りは、ビーズやシール、金のリボンなど。
てっぺんのお星さまは楊枝に付けて挿しました。
デザインを考え、指先を使うクラフトは、実はとっても「脳トレ」です。
でも何より、お好きなようにきれいな物を作っている時間は、皆さん自然に笑顔です。



posted by みのり at 09:02| Comment(0) | クラフト

2017年12月04日

葉の銅箔レリーフ

12/4、臨床美術の池浦先生のご指導で、初めての「銅箔レリーフ」に挑戦しました。
P1000169.JPG P1000171.JPG
まず、黒い台紙の上に好きな葉っぱを並べてデザイン。
その上から粘着シートになっている銅箔のテープをぺたーっと貼り、ティッシュでこすると葉の姿がくっきり。
さらに割り箸ペンで葉脈をなぞり、レリーフが完成しました。
P1000179.JPG P1000190.JPG
出来上がりは、まるで銅板の打出しのよう。
皆さん大満足でした。



posted by みのり at 18:44| Comment(0) | クラフト

2017年11月23日

織物

初めて手織物に挑戦しました。
と言っても、織機は暖ボールに縦糸としてタコ糸を張ったもの。
横糸は毛糸や裂き糸。筬(おさ)はヘアピンです。
P1000068.JPG P1000067.JPG
縦糸を交互にすくうのは意外と大変。
強く引きすぎるとキュと縮まってしまうので、力の加減もむずかしい。
次々好きな色を足していきます。
「なかなかたまらないわねえ」「あら、あなたの色合いいいじゃない」
意外と根気のいる作業も、みんなでするから続きます。
P1000070.JPG P1010189.JPG
最後に縦糸を切ってフリンジにして完成!
ほっこりする風合いです。
花瓶敷、コースター、「苦労したんだから額に入れて飾るわ」
それぞれのご家庭で活かせればいいですね。

posted by みのり at 18:47| Comment(0) | クラフト