2023年07月10日

7月のプログラムです

7月のプログラムです。
毎年恒例の押花団扇を作り、涼し気に夏を過ごしていきます。

posted by みのり at 14:30| 日記

2023年05月31日

6月のプログラムです

6月のプログラムです。
毎月のクラフトプログラムでは、夏を感じられるような風車を、様々な装飾を施し作成していきます。
音楽をはじめ、ボランティアさんには普段は観賞できない様々な表現をご披露いただく予定です。

posted by みのり at 14:22| 日記

2023年05月18日

春のプログラムをご紹介します

寒さも徐々に和らいできた3月、4月のプログラムをご紹介します。

園芸プログラムは冬越しをさせた野菜の収穫を中心に、春咲きの花の手入れ、春撒きの種まきを行います。
園芸家12か月の中で最も忙しい季節といわれる春ですが、みのりのご利用者様は毎日熱心に取り組んでくださり、大豊作で新年度を迎えられました。
hakusai.jpg

strowberry.jpg

endo.jpg



収穫した野菜は昼食やおやつ以外にも利用します。
その一例として、収穫したラディッシュをモデルに絵手紙を描いていただきました。
picletters.jpg

IMG_20230415_145537_492.jpg



午後のレクリエーションプログラムではボランティアさんにマジックをご披露いただきました。
なんだか懐かしい趣を感じさせてくださいました。楽しいひと時のお礼にみのりで摘んだ花束お贈りしました。
magic.jpg

magicover.jpg



外出プログラムでは梅が丘通りの円乗院さんや駒沢の小泉公園まで。
円乗院さんでは大戦中の空襲被害にあった古木が保全されており、ご利用者様たちはご自分の思い出と重ねながら若き日のことを職員にお話しして下さいます。古木に労いの言葉をかけられるご利用者様もおられました。
tree.jpg

別日には小泉公園へナンジャモンジャを見物に。
ヒトツバタゴというのが正式名称(?)のよう。ナンジャモンジャとその名の風変りさの通り、綿毛のような花が風に揺られるさまは、ふわふわな毛玉の生き物が転がっているような奇妙な光景で一見の価値あり。
ご利用者様も「面白い木だな」と時間いっぱい、いつまでも観察されていました。
nannjamonnja.jpg
posted by みのり at 16:23| 日記

2023年04月25日

5月のプログラムです

5月のプログラムです。
外出プログラムでは春の植物を見学に。
園芸クラフトはみのりで採れた様々なお花を使って作品を仕上げます。

posted by みのり at 14:31| 日記

2023年04月03日

4月のプログラムです

4月のプログラムです。
春のお花をふんだんに使った押花クラフトや、久しぶりの絵手紙に挑戦します。
ボランティアさんにはマジックもご披露いただき、にぎやかな春を楽しんでいきましょう。

posted by みのり at 11:58| 日記