2018年02月19日

水耕栽培


P1000654.JPG P1000652.JPG
冬の間、室内で楽しむお花として、ヒヤシンスの水栽培をしました。
花色が違う3個の球根。器はペットボトルで手作り。

P1000655.JPG P1000885.JPG
水耕栽培で大事なのは水の量。
球根のお尻がちょっと水につくぐらいの高さに保ちます。
1/5器にセット。芽と根が少し出るまでは、器ごと段ボール箱に入れ(遮光)待ちます。
箱入り娘に、ご利用者の皆様が「頑張って出てくるんだよー」と声を掛けて下さいます。

P1010184.JPG P1010158.JPG
10日もするとかわいい芽と根が出てきました。
根が伸びてきたら、水の高さは根の先が浸るぐらいまで下げます。
芽が5センチ位に伸びたら、箱から出して日に当てて育てました。
日々様子を観察し、水替え声掛けのかいあってぐんぐん成長。

P1000675.JPG P1000872.JPG
20日目、初めての花が咲きました。一輪でも豊かな香りです。
約35日目、3色とも満開に。





posted by みのり at 13:46| Comment(0) | 園芸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。