2017年09月27日

秋のお出かけ

9月はさわやかな季節のはずが、今年は梅雨のように雨天続き。
それでも外出予定日は晴れてくれて、各曜日お出掛けが出来ました。
世田谷線にに乗って、キャロットタワーの展望台。「電車も街も昔と変わったわねー」
春以来のフラワーランドでは新しくできた日本庭園も散策。
「日本は四季があって幸せだわ」Hさんの感想です。
P1020083.JPG P1020119.JPG


若林公園〜松陰神社では、黄花コスモスが満開!
職業体験の中学生も同行し、楽しくおしゃべりしながら歩けました。
蝶々が密を吸う様もまちかで間近で観察。
P1020055.JPG P1020670.JPG
P1020696.JPG P1020672.JPG           

緑道を歩いていたら前方に赤い塊が出現。
「花かねー」「何かしら?」
近づいてみたらたわわに実ったピラカンサスの実、
小鳥達がついばみに来ています。
P1020657.JPG P1020659.JPG

若林駅で「ネコ電車」に遭遇。世田谷線100周年記念の特別車両です。
「あら、かわいい!」
「吊り輪が猫の手になってるんだって」
「これに会うといいことあるんだってよ」
みのりの庭は若林駅から徒歩2分。
皆様、ネコ電車と私達に会いに来てください。
P1020649.JPG P1020651.JPG




posted by みのり at 14:07| Comment(0) | 外出

にんじん

月1回来てくださる臨床美術師の小林先生と、西先生。
「今日は人参を描きましょう」と取り出した絵は本物そっくり!
皆さんからはすかさず「えーっ」「むりやわー」
「大丈夫、大丈夫、まずは人参をよーく見て、大体の形を書いてみて」とオレンジの紙を渡される。
「土の中に埋もれている人参をイメージしましょう、周りの土から描きますよー」
墨汁で人参の周りの「土」を染めると、あら不思議、何となく人参になってきた。 
P1010806.JPG P1010801.JPG
「人参の皮は、実はいろんな色が含まれてますね、何色が見えますか?」…「緑」「茶色」「白っぽいところもある」
クレパスや鉛筆で色や筋を書き足し、夢中の1時間。
終わってみれば、とりどりのおいしそうな人参が出来ていました。 
P1010813.JPG P1010814.JPG  

台紙を選んで完成!
「○○さんのはおいしそうー」「△△さんの土はふかふかねー」
作品を眺めながらおやつタイムは皆さん一仕事終えたいい笑顔です。
P1010835.JPG P1010844.JPG








posted by みのり at 14:04| Comment(0) | クラフト

9月のガーデン

今年はピーマンが豊作。つやつや光ったいい実がついてます。
ところが・・・
P1020310.JPG P1010691.JPG

1Fのピーマンは無事ですが、屋上のピーマンは毎日2.3個何者かが半分食べていきます。
無農薬の味がわかるのかしら?
P1010853.JPG P1020318.JPG

夏野菜のトマト・オクラは最後の収穫。
2個ずつなので、モロヘイヤと合わせてポン酢でいただきました 
P1010758.JPG P1020321.JPG

鳥被害の多い屋上でも、ニラは匂いのせいか無事でよく育っています。
根元から刈ると又次の芽が伸びて、何回も収穫できます。にら、えらいぞ!
ごま油を効かせたお浸しやニラ玉スープで昼食に登場。
「ずっと食べず嫌いで、この年になって初めて食べた。意外とおいしいねー」とうれしい感想も。
P1020028.JPG P1010855.JPG

トマトの後のコンテナに、ブロッコリーのを植付けました。
ボランティアのMさんが、畑で種から育てた苗です。
「無事に育ってねー」「がんばれー」仕上げは愛情込めた声掛けのシャワー。
P1020198.JPG P1020201.JPG

秋は春咲き花の仕込みの時期でもあります。
今日は年明け早々に咲く香りのよい水仙を植えました。
コロコロ太った球根は、この春咲き終わった後も大事に育てて増やした分です。
開設から2年たち、花は「みのりの庭」生まれの種や球根が使えるようになりました。
春が楽しみ!
P1020141.JPG P1020155.JPG

 明日葉に大きな白い花が咲きました。畑なら種がこぼれて増えるところですが…。
「初めて見た〜」
「野菜の花ってどれもかわいいわねー」
花のコンテナも、百日草、マリーゴールド→なでしこ、シクラメンに模様替え。
P1020300.JPG P1020320.JPG


posted by みのり at 13:59| Comment(0) | 園芸

みのりの秋

今年度取り組んでいる「デイルームの壁を飾る共同作品の貼り絵」。
「桜」「あじさい」「ひまわり」と続き、第4弾は「秋のおいしい食材」をテーマにしました。
新聞のカラー版を実の形に切り抜く方、ちぎった紙を貼り合わせる方、作り方もそれぞれです。
P1010696.JPG P1010712.JPG

まずは秋のおいしいものを出し合い、3日間、めいめいに好きな「みのり」を作成。
4日目、青空色の模造紙に配置、本物の稲も加えました。
5日目、作品を見てH様が「みのりの秋」と命名。
タイトルも手分けして貼り絵で作成。
さらに、昨年押し葉にした本物もみじも散らして、完成でーす!
P1010717.JPG P1010728.JPG

P1010786.JPG P1010781.JPG

31名全員のアイディア、センス、技、思いが結集した力作、
ぜひ実物を見に来てください。
P1トリミング.JPG
posted by みのり at 13:47| Comment(0) | アート

バケツ稲の稲刈り

4月に種もみから育てた稲が、バケツ田んぼでしっかり実ってくれました!
昨年は稲刈り目前で鳥やハクビシンの被害にあったので、今年は穂が出てからは防虫ネットでしっかり保護、
そのかいがありいよいよ稲刈りです。

P1010849.JPG P1010851.JPG

協力しながら、鎌ならぬはさみでチョッキン。
「戦時中白米は貴重品だった」
「精米を一升瓶で棒でつくのが子どもの仕事だった」
「稲穂はほんとに首を垂れるのねー」等々ご利用者のお話も弾みます。
P1010873.JPG P1010867.JPG

「地元若林のお祭りに奉納しよう」と始めたバケツ稲、
夏の日照不足で成長が遅れましたが、12バケツのうちの半分を無事9/10の若林三社祭りに収めることが出来ました。
地元産の稲穂ということで喜んでいただき、お神輿を先導するお囃子の山車を飾りました。よかったよかった。
P1010914.JPG P9111330.JPG       

他にも近所の保育園にバケツごとプレゼントして育ててもらったり、
みのりの庭で開催している「子ども食堂」の際に成長過程を見てもらったりして、
バケツ稲は子ども達の食育にも貢献。

残りの稲は只今乾燥中。みんなで食べるのには量が足りないので、お正月飾りに利用するなど相談中です。

posted by みのり at 13:41| Comment(0) | 園芸